【CREEKS.ライブ】9/11(日) アディティア・ソフィアン(インドネシア)

CREEKS.ラストライブ???

キラキラと輝く珠玉のグッドメロディを紡ぐインドネシアのSSW「アディティア・ソフィアン」の湯布院公演がついについに決定しました。会場は閉店となった「CREEKS.」。

9/11(日)は、淀みのない音楽を、未来の住処「Residence of Tomorrow」へ連れて行くべき音楽を、一貫して届け続けてきた愛おしい空間「CREEKS.」でのラストライブになってしまうかもしれません。ぜひアディティアの愛に溢れた音楽に共に包まれて至福の時を過ごしましょうね。



 




■ about New Album 『Silver Painted Radiance』

インドネシアが生んだ最高のSSWの一人、アディティア・ソフィアンの通算4作目『シルヴァー・ペインティッド・レイディエンス』は、穏やかなメロディはそのままに、よりその音楽性を押し広げた傑作。アコースティックでオーガニックな質感と、リズム楽器を取り入れつつ、よりジャジーなフィーリングも醸し出す極上のメロウポップが詰まっています。


インドネシアの首都ジャカルタ在住の男性SSW、アディティア・ソフィアン。2008年に自身のベッドルームで吹き込んだ珠玉の弾き語りアコースティック・ポップの名曲達を収録したデビュー作『クワイエット・ダウン』と、2ndアルバム『フォーゲット・ユア・プランズ』の小ヒットにより来日公演も果たし、多彩な楽器とアレンジで音楽性を広げた3rd『ハウ・トゥ・ストップ・タイム』も素晴らしかった彼の、3年振りとなる通算4枚目のアルバム『シルヴァー・ペインティッド・レイディエンス』が完成しました。


■ アディティア・ソフィアン (Adhitia Sofyan):


インドネシアの首都ジャカルタ在住の男性SSW。優しく味わい豊かな歌声と、すっと心の隙間に入り込むような上質のメロディセンスが抜群のアーティスト。2008年に自身のベッドルームで吹き込んだ名曲「アデレード・スカイ」がインドネシアの大手ラジオ局でへヴィープレイされチャートで1位を獲得し、長期間チャートにとどまる。ベッドルームを飛び出した名曲は、ヒット映画『Kambing Jantan』(インドネシア版『電車男』的な作品)にFt.され、大ヒットを記録する。その後、彼の名曲はシンガポールでもヒット。ここ日本でも3枚のアルバムがリリースされ、来日公演も果たし、未だに静かなヒットを継続中。


--------------------------


旅する音楽 presnets
Adhitia Sofyan
Japan Tour「Sivler Painted Radiance」湯布院公演

2016年9月11日(日)
CREEKS. 
開場 18:00 開演 18:30
前売 3,500円 当日 4,000円 *1ドリンクオーダー

info
[CREEKS.] 0977-84-3838(10~17時 *木曜定休) 


 オンラインチケットの購入はこちら

--------------------------

[CREEKS.]
https://www.facebook.com/creeks.yufuin/
https://twitter.com/yufuin_creeks
https://www.instagram.com/yufuin_creeks/


[旅する音楽]
https://www.facebook.com/Tabisuru.Ongaku/
https://twitter.com/Tabisuru_Ongaku
 

関連するタグ:

トップページへ